本文へスキップ

認知症になっても安心して暮らせる町づくりを考える

 

NPO法人もりおか認知症サポーターズ もりもり会のホームページへようこそ。
認知症講演会、認知症劇による啓蒙活動や認知症の人や家族とのレクリエーション等、いろいろな活動を通じて認知症になっても安心して暮らす地域つくりを目指しています。
「ぜひわが町で!!」との公演の依頼や「いっしょに取り組みたい!」との協力の依頼、さまざまな問い合わせお待ちしています。ご連絡ください。
 

NEW いわて徘徊SOSセミナー in 久慈のお知らせ

平成29年度(公財)いきいき岩手支援財団助成 認知症にやさしい町づくり推進支援事業
いわて徘徊SOSセミナー in 久慈
10月28日(土)に行われました。沢山の方のご参加ありがとうございました。
セミナーの様子についてはブログに掲載しました。

NEW 思いやりカフェについて 

認知症について安心して集える場、相談できる場、語らえる場です。定期開催(月1回)13:00〜16:00
「思いやりカフェ」って何? こちらをご覧ください。
認知症の人、介護家族、医療福祉専門職、認知症に関心のある方どなたでも参加可 

参加費 無料 (お菓子を持ち寄ってみんなで語らっています) 毎月第3or第4の日曜日を予定   
次回 平成29年12月17日()13:00~ 16:00
 
盛岡市立桜城老人福祉センター 岩手県盛岡市大通三丁目8番18号 (カフェ参加の方はセンター駐車場使用可) 
申し込みは不要ですが一度、御連絡をいただけると助かります。

※メールでの連絡をお願いします。
メール morioka.ninchishou@gmail.com


カフェの様子をブログで書いています


RUN伴TOMO-RROW 2017

RUN伴とは認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指して、認知症の人もそうでない人も、みんなでタスキをつないで、日本を縦断するプロジェクトです!
詳しくはRUN伴公式ホームページより

RUN伴2017 いわてオリジナルポスター



今年度、沢山の方の参加、応援により無事に一関にゴールしました!

RUN伴2017 いわて アルバム



RUN伴2017 いわて さんさ踊りでお出迎え



RUN伴2017 いわて 矢巾町 矢巾わんパト隊チーム



 

もりもり会 寸劇 講演について 

認知症寸劇 台本や動画をブログで公開しています。
もりもり会 オリジナルの台本です

「地域で支える認知症」
(前半後半でおおよそ30分)
「野菊ばあちゃん物語」(4幕構成でおおよそ40分)
ご自由にお使いになって結構です。また改変も特に制限はございません。使用の許可連絡は不要です。
ぜひ、認知症の啓蒙活動の輪が広がっていけばと思います。公演の際にNPO法人もりおか認知症サポーターズもりもり会の台本を参考にした事、一言紹介していただければありがたいです。

地域で支える認知症 in 八幡平市寺田コミセン祭り


野菊ばあちゃん物語 第1幕


2〜4幕もアップしています。くわしくはブログを参照ください。
 

NEW(公社)認知症の人と家族の会 岩手支部からのお知らせ

平成29年度 盛岡の集いについて
一人で悩んでいませんか? 「つどい」とは?
日ごろの思いや悩み、苦労を気軽にみんなで語らいましょう! 本人同士、介護家族が集まり、自由に話をしながら、情報交換、介護の相談、勉強会などを行います。 「一人だけじゃない」「仲間がいる」と多くの介護者が参加されています。


9月は世界アルツハイマー月間2017 全国で街頭行動(啓発活動)を行います。
盛岡では9月23日(土) 盛岡市肴町商店街 で リーフレットを配ります。 


セミナーのお知らせ
平成29年度岩手県認知症セミナー 平成29年11月9日(木)

講演  「ぼけ」てもこころは生きている
認知症の人と家族の会 顧問 高見国生氏
劇団公演 ノブさん町にでる
劇団 おたすけ(矢巾町)

主催 岩手県 / 岩手県高齢者総合支援センター
共催 認知症の人と家族の会岩手県支部



  

NPO法人
もりおか認知症サポーターズ もりもり会

〒020-0003
岩手県盛岡市下米内2−4−12
中津川病院内

Mail morioka.ninchishou@gmail.com




RSS Feed Widget